ブログトップ

Optimista Diary

optimista2.exblog.jp

2014年 09月 06日 ( 1 )

子は親の鏡

昨日、息子の小学校の保護者会があった。
まだ幼稚園だったころ、キリスト教付属ということで、保護者会みたいなものの前には必ず小さな礼拝があり、お祈りと牧師さんである園長先生から、実にありがたーーいお話を頂いていた。
数か月に1度『自分』を『母』として、そして一人の『人』として見つめなおすとてもよいきっかけになっていた。

小学校。
そこは、また全然違った空気感を感じていた。
でも、昨日一枚のプリントが配られて・・・
久しぶりに、まさに『はっ!!』とさせられた。。。
この本は、息子が産まれた頃に読んだ。
改めて、今読むと、まさにその通りだ・・・となんとなく実感がわく。

とりあえず頂いたプリントを冷蔵庫に貼って、毎日一度は目を通そう、、
そう、思った。

『子は親の鏡』

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、 子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


ランキングに参加しています↓ぽちっとして頂けましたら、励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


[PR]
by optimistahandmade | 2014-09-06 18:56 | イベント