ブログトップ

Optimista Diary

optimista2.exblog.jp

制作のウラガワ★型紙

またまた、少し久しぶりになりましたが、制作のウラガワ第8回です。
今日は、バッグで使う型紙のお話です。
洋服などを作るときはいわゆる「パターン紙」のようなものを使うのですが、バッグを作るときは「地券紙」とよばれる紙を使います。

チケンシと読みます。
そのままですが(笑)…

何だかたいそうな名前がついていますが、厚紙です。
そして、裁断はハサミは一切使わず、カッターで。
これが結構体力勝負な作業なのです。
カッターは座って切ると曲がってしまったり、うまく力が入らなかったり…なので、立ち続けての作業。
「手芸」とかいうと、女子的響きなのですが(笑)、やってみると実は意外と体力勝負な作業が多いことに気付かされます!

そして、紙と言えば…
カレンダーのようなちょっとした厚紙も大活躍!
それは、何に使うのかというと~
バッグの試作のイメージ作りに使うのです。
こちらは、はさみとのりでなんとなーーくカタチを作ってイメージをわかせるのに大活躍!!

というわけで、生地もたくさん置いてあるのですが、紙モノもあふれている作業部屋です。

ランキングに参加しています↓ぽちっとして頂けましたら、励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


[PR]
by optimistahandmade | 2012-02-01 22:05 | Optimista | Comments(0)
<< 新作★リネンのボディバッグ Une tarte aux f... >>